ムーヴの平成23年式まとめ

ここではマイナーチェンジやモデル追加・特別限定車追加などムーヴ平成23年式のまとめとして紹介していますのでご覧ください。またムーヴ高価買取を実現すべき方法も紹介していますので、最後までご覧下さいね!

 

2011年8月(平成23年8月) 発売モデル

 

5代目となるダイハツのスモールカーで、標準のムーヴとカスタムの2タイプとしています。燃費性能の追求に広さや利便性・快適性、基本性能・安全性能など、あらゆる面で高次元にバランスの取れたスペース系軽乗用車の次世代スタンダードを目指して開発されました。

 

今回はターボエンジン搭載のカスタムRSをエンジン制御の最適化、触媒構造の改善などにより、燃費と排出ガス浄化機能向上が実現。これにより2WD車でエコカー減税の75%軽減レベルに、4WD車で50%軽減レベルに適合するため購入時の自動車取得税および自動車重量税が軽減されます。

 

グレード:L・X・Xリミテッド・カスタムX・カスタムXリミテッド・カスタムG・カスタムRS

 

2011年11月(平成23年11月) 発売モデル

 

全車インパネセンターシフトCVTとしています。今回、NA全車に、ミライースに採用した新開発「e:Sテクノロジー」のうち、パワートレーンの進化とエネルギーマネジメントを採用し、「新エンジン」・「新eco IDLE」等を搭載することでJCO8モード 27.0km/L(2WD車)と更なる低燃費を実現となりました。

 

そしてカスタム X リミテッド(Limited)に前回のグレードであるカスタムGを統合し、両グレードの装備を備えた上で燃費向上を図り、その結果エコカー減税はターボ車であるカスタムRSの4WD車のみ50%となり、ほかのグレードはすべて75%としています。

 

グレード:ベーシックのL、14インチアルミなどを装備したX、メモリーナビゲーションシステム装備したX リミテッド、カスタム X、カスタム X リミテッド、インタークーラー付きターボを搭載のカスタムRS

 

ムーヴH23年式の買取相場は?

 

ムーヴ買取査定価格はグレードや走行距離・ボディカラー・キズ・へこみ・事故歴・装備品などにより、加点、減点となりますので一概にいくらとは言えません。しかし買取査定相場は、走行距離2万kmまでなら60万以上としており、10kmでも30万以上としているところもあります。そして買取業者や売却地域によっては、価格変動とすることが考えられます。

 

そこで愛車とするムーヴの売却で高額とするなら、中古車買取査定の比較をすることが重要とします。一括査定サービスを利用することで複数社から査定してもらうことができますので、そのなかで最も高値とするところに売却すれば納得、満足することが期待できます。