ムーヴの平成25年式まとめ

ここではマイナーチェンジやモデル追加・特別限定車追加などムーヴ平成25年式のまとめとして紹介していますのでご覧ください。またムーヴの売却を検討している方では、そのお金で買い替えする人も少なくありませんので、少しでも高く買取してくれるところが気になるのではないでしょうか。

 

2013年7月(平成25年7月) 発売モデル

 

全車インパネセンターシフトCVT、アイドリングストップシステム・第2世代KFエンジンを搭載とするダイハツ軽ミニバンのムーヴとなります。標準系は、L・Xの他衝突回避支援システム スマートアシスト搭載のL SA・X SAとしています。カスタム系では、カスタム X・カスタム Xリミテッド・カスタム RS・衝突回避支援システム スマートアシスト搭載のカスタム X SA・カスタム XリミテッドSAとしています。

 

今回はカスタムのターボエンジン搭載車であるRSに、衝突回避支援システム スマートアシストを標準装備したRS SAグレードの追加となりました。そのためムーヴ・ムーヴカスタムの全グレードで、衝突回避支援システム スマートアシストが選択可能となりました。そして新たにファインブルーマイカメタリックを設定し、カラーバリエーションの変更により鮮やかな色として外観の魅力アップを図っています。

 

2013年10月(平成25年10月) 発売モデル

 

今回はXをベースにターボエンジンを搭載したXターボと、スマートアシストを標準装備したXターボ SAを追加設定となりました。そして自発光式メーターに3眼メーターを採用し、一部改良を行いエマージェンシーストップシグナルを全車に標準装備して安心・安全機能の充実を図りました。またボディカラーは、「ファイアークォーツレッドメタリック」、「プラムブラウンクリスタルマイカ」の追加となりました。

 

グレード:標準系はL・X・L SA・X SA、カスタム系はカスタムX・カスタムXリミテッド・カスタム RS・カスタム X SA・カスタム XリミテッドSA・カスタムRS SA

 

H25年式ムーヴの高価買取とするには?

 

日本自動車査定協会の基準をもとに適正な査定とし、そのほかキズ・へこみ・事故歴・オプション装飾品などにより加点、減点とし算出されます。そして中古車買取店による独自の販売ルートによりコスト削減として買取に還元されプラスとなることもあります。

 

そのためディーラーではなく中古車買取専門としている複数社に査定依頼することが、高額買取とすることができます。1社ではライバル社がいませんので、どうしても足元を見られてしまい高価査定はあまり期待できません。価格競争となる一括査定サービスを利用することで最高の高値とするところを見つけることができます。

 

ちなみにH25年式ムーヴの買取相場は走行距離だけで比較すると2万kmまでなら70万以上とし、10万kmでは45万円としています。もちろん車のボディ状態にもよります。また黒、パールは人気としており状態がよければ75万円以上も期待できるようです。